トイザらス オンラインストア
トイザらス オンラインストア

2013年01月19日

手作りおもちゃ

私もいくつかおもちゃを手作りした事があります。
マメな方ではないので、少しですけどね。

私の作ったおもちゃの中で一番のヒット作は、
ぽあぽあマリアです。

↓これです。
るるちゃんとリリンちゃん 002.JPG

わが家での名前は、「リリンちゃん」(左)と「ルルちゃん」(右)。
黄色い洋服の子を先に作りました。

(初めに名前をつけた時と今では名前が逆になっていますので。)


今4歳の娘が赤ちゃんの頃に作ってあげたんです。

でも生まれてすぐの娘はそんなに興味を示さなくて、
お兄ちゃん(当時3歳)の物になりました。

もうちょっと大きくなってからは取り合いになったので、
もうひとつ作りました。

そして4歳の今は、これがないと生活できないのではないか、というほど
毎日持っています。

夜中に起きた時に、「ルルちゃんとリリンちゃん、持ってきて」
なんて言われて取りに行く事もよくあります。

お洋服はベロア、中の綿はウールで、
化繊のものよりちょっと重たい感じで
抱いた感じが良いのかな、と思っています。

私はお裁縫が得意なほうではないのですが、
作るのは難しくなかったと思います。

手作り、といっても材料はキットになっていて、
本を見ながら作ります。
(「ウォルドルフ人形と小さな仲間たち」という本に作り方が載っています。)

本当にこのお人形さん達を作ってあげて良かったな、
と思っています。

そしてこのお人形達がもっと有名になって、
たくさんの子が持つようになるといいのに、と私は思っています。





posted by S at 03:40| 手作りおもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

おもちゃ博物館

おもちゃの博物館っていくつかありますよね。

東京おもちゃ美術館・バンダイミュージアム・壬生町おもちゃ博物館、
関西なら有馬温泉にある有馬玩具博物館が有名かと思います。

こういったおもちゃ博物館に出かけるのは、
子供だけでなく親にもメリットがあると思います。

家に無いおもちゃで遊べるのはもちろんですが、
世の中にどういうおもちゃがあるのかという事を
知ることができるのがいいですね。

だって、知らなければ買おうと思わないですよね。

トイザラスなどで普通に目にするおもちゃは、
お店が売りたいもの中心じゃないですか。

でも、私達親が欲しいのは、
メーカーが売りたい流行のおもちゃよりも、
シンプルでもくり返し遊んでくれたり、
長い期間遊んでくれるような、ベストセラーのおもちゃですよね。

お店ばかり見ていても、そんな情報はあまり入ってきません。

ですから、そういった視点からもおもちゃ博物館はおすすめです。
子供がどんなおもちゃが好きなのかもわかりますしね。



posted by S at 13:41| おもちゃ博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

おもちゃ王国 岡山

岡山のおもちゃ王国は、大人700円、子供500円と
他のおもちゃ王国に比べて入園料が安いです。

乗り物にあまり乗らずに室内で遊ぶなら、
お得ですよね。

でも乗り物が大好きでいっぱい乗りたいのなら、
のりものフリーパスがいいでしょう。

大人・子供ともに1800円です。

おもちゃ王国には屋根付きの施設がたくさんあって、
すごく暑い日や、雨の日でも安心なんだそうです。

おもちゃ王国に飽きたら、
近くの渋川マリン水族館で魚を見るのも楽しいかな、と思います。

渋川マリン水族館は、ココです↓
市立玉野海洋博物館(渋川マリン水族館)





posted by S at 13:43| おもちゃ王国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おもちゃ」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。